緑内障、原因と対策
   緑内障は進行により視野が欠けていく目の病気です。 放置しておけば失明にもつながる恐ろしい緑内障の原因を知り、治療法・対策を学びましょう。

正常眼圧緑内障
緑内障の原因
緑内障名医を主治医に
緑内障と薬
緑内障名医と闘病記に記された真実
緑内障の手術と名医
緑内障の手術
正常眼圧緑内障に注意
緑内障の治療費はどれだけかかるか?
新しい緑内障名医ランキング
緑内障最新治療法は根拠を持っているのか?
緑内障の名医

 スポンサーサイト

緑内障で失明しないために

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


緑内障で失明しないために

 正常眼圧緑内障

緑内障で失明しないために

正常眼圧緑内障とは、眼圧が正常な範囲にあるにも関わらず発症した場合をさします。この場合には、眼圧検査では異常を見つけられませんので、視野検査や眼底検査が必要になります。また、じっくり進んでいくため、患者さん自身でも自覚することが難しく、無自覚のままに症状が悪化してしまうことがあります。最悪の場合、失明につながることもありますので、注意しましょう。

では、正常眼圧緑内障の症状としてどのようなものがあるかというと、一般的な場合と変わりなく、視野の欠損や視力の低下等です。また、治療法も点眼薬や内服薬、レーザー治療、手術といった一般的な方法ですので、特別な治療を行うわけではなく、眼圧を下げることによって症状の進行を遅らせるものです。したがって、あまり特別視する必要はないかもしれません。早期発見が重要であることも、眼圧が高い場合と変わりません。

ただし、眼圧検査だけではすべてを把握できるわけではないことは理解しておいた方がよいでしょう。できれば、眼科の名医ではないにしても、眼科の専門医から1年に1回程度は検査を受けておけば、いざ正常眼圧緑内障を発症した場合であっても、早めに手を打つことができます。処置が遅れてしまえば、それだけ症状は進行してしまい、目の状態は悪くなります。正常な視野を保つためにも、目の健康には日頃から注意しておくことが欠かせません。
スポンサーサイト


緑内障で失明しないために

copyright © 2005 緑内障、原因と対策 all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。